So-net無料ブログ作成

TwinCam225PRO 富田 昌弘 [TwinCam225PRO]

TwinCam225PRO

月勝率92.2%!全天候型全自動セパレート型トレーディングシステム 『TwinCam225PRO』



下記より購入し簡単な感想を送るだけで最大15000円安くなります!
TwinCam225PRO




最近巷で多く出回っている自動売買は本当に使えるか?



      わたしのわたし見から言いますと「PCに全てを任せて放置しておけばプログラムが勝手に儲けてくれる」


      といったことは有り得ないと考えます。





      本当に何の努力もせずに儲けられるとしたら、この世から機関投資家はいなくなりますから。


      それ以前に、「自分の大切な資金を知らない所で売買されている」そんな状況に耐えられますか?


      短期間であれば勝つこともあるでしょう。しかし長きに渡って資産を築くことはまず出来ません。


      では現在出回っている自動売買のソフトは全て価値がないのか?


      いいえそうでは御座いません。


TwinCam225PRO


      ここでは、自動売買というスタイルのことを言っているのであって、市販されているソフトでも優れた商品は


      あります。ただそれを購入しても自動売買にせず自分でエントリー・決済注文をすると言う事です。





      その理由として


      スリッページの発生によって、自動売買で儲けることは困難です。


      スリッページとは注文した値段と実際に約定した値段との差のことで、立会時間中の相場では


      価格が変動しているため、最小単位(10円)とは限りません。一気に値が飛ぶこともよくあります。


      仮に10円として1日にエントリーと決済の2回売買したとすると、単純計算で


      1ヶ月に-400円、1年間で-4800円のスリッページが問答無用に発生します。


      殆どの場合1日に複数回売買しますから、これの更に何倍にもなるのです。


FX業者



      市販ソフトの販売では、この スリッページを含まない成績を大々的に宣伝していることが多いため


      検討する際はこのスリッページを差し引かなければいけません。


      毎年の年間収支から-4800円差し引いた状態でプラスになっていないといけないのですから


      どれ程不利になるのかお解かり頂けると思います。





      では、ザラ場では無くて寄付と大引に注文を絞ればスリッページは発生しないのか?


      はい、そのとおりです。発生致しません。




      しかしここで問題です。


      日中ザラ場で数回売買を繰り返す(スキャルピング)なら注文する手間は省けますが、


      寄付や大引で注文するなら、相場を見ていない時に自動で売買してくれるはずが、


      現在市販されている自動売買ソフトの多くは証券会社のシステムを利用しますから、


      当然、朝PCのスイッチを入れて・・・立ち上がったらログイン・・・パスワード・・・設定・・・


      と結局毎日操作しないといけませんから、自分で注文するのと手間は変わりません。


情報商材


     
      更に大事な資金を使ってPCが勝手に売買しているという心理的ストレスも加わります。


      という理由から、優良な自動売買システムのサインを基に、注文は自分でするという結論です。





      となれば、わざわざ自動売買と言う事だけで高価なソフトはもったいないと言う事にもなります。
 

      わたしは今まで、いろいろな市場で多くの手法を用いて取引を行ってきましたが、自動売買には


      長きに渡り勝ちつづけることで資産を築くという観点からは、何のメリットも感じられませんでした。


      ただ珍しいから最初は興味が・・・という気持ちは理解できますが、これは遊びでは御座いませんからxxx




     
      全自動にしているのも、これらの作業ミスを軽減し、時間を短縮する事で効率化を図っているからです。


      そもそもシステムトレードというのは大きなメリットが2つあります。





      1.客観的なルールに従うことで、裁量取引に比べて感情のコントロールをしやすい


      2.過去の実績に裏づけされた機械的な売買ルール(サイン判定に感情は入らない)


      どんなに優秀なシステムでも、それを使いこなせないとだたのシステムとなってしまいます。


      トレードに於いては感情は邪魔なものでしか御座いません。


      システムトレードで感情コントロールができなければ、他のどんな必勝法があったとしても


      成功は難しいと言えます。



      成功への第一歩は、『システムに徹する!』ことです。


月勝率92.2%!全天候型全自動セパレート型トレーディングシステム 『TwinCam225PRO』


  セパレートトレードの優位性とは?




      システムトレードで成功する為には、第一に継続出来ないといけません。


      当たり前のことですが、実はこれが一番高い壁になっているのです。理由は一時的なドローダウンで


      精神的に不安が膨らみ、


      「このシステムはやっぱりダメなんじゃないか・・・」


      「他にもっといい必勝法があるんじゃないか・・・」


      そしてまた聖杯探しに走ってしまい、負のスパイラルに陥ります。


      では!克服方法は!?


ダヴィンチ投資術★勝率(月)⇒94.7%◆PF2.35★伝説のセミナーで極秘公開された、くまひげ院長独自の『スキュー・ヘッジ トレーディング』が教材として限定公開!

『TEPPAN225』TS-SW1

ドリームゲートバイナリー

3つのポートフォリオシステムとして生まれ変わった最強の完全自動売買ソフト!ドリームゲート!

日経225先物&ミニ!イブニングシグナル!ハートフル225


      御座いません!!継続するという強い意志を持つしか御座いません。


      ただ軽減する方法ならあります。





      それはシステムを単体で運用するのではなく、複数のシステムを併用すると言う事です。


      どんなに優良なシステムでもドローダウンは必ずあります。得意な相場や苦手な相場があるのです。


      しかし、それも長期に渡り運用していくことで、優位性が勝り利益は増えていくのです。


      しかし運用を始めて間もない頃に、システムの苦手相場になった時、そのマイナスで心が折れてしまい


      運用が続けられ無くなる・・・これを軽減してくれるのがシステムの併用運用です。





      そしてこのTwinCam225PROのセパレートトレードはこれだけで併用運用と同じ効果があります!


      日中のFirstStageと夕場以降のSecondStageは当然、正確も癖も違います。


      そこが優位性となるのです。例えば日中が苦手相場でも夕場が得意相場なら大きなマイナスを


      防いでくれます。両方とも苦手相場の場合もあるでしょうが、単体運用とは比べ物になりません。


      その上、両方とも得意相場であれば利益は2倍です。


      要するにリスクは半分に抑えて、利益は2倍です!





      しかもこれだけでは御座いません。


      通常2つのシステムを併用運用する為には、最低でも同時に2枚のポジションが必要になりますから


      それだけの資金も必要になります。


      しかしセパレートトレードなら時間帯が違うため、ポジションは1枚で運用が出来るのです。





      ■ストレス軽減で心にやさしい


      ■資金を最大限に効率良く生かし財布にもやさしい





      これがTwinCam225PROセパレートトレードの専売特許なのです
タグ:TwinCam225PRO
無料 被リンク 中古ドメイン屋さん コンドロイチン 無料 被リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。